本文へ移動

京都大大学医学部医学科

西村 光雲さん(東海高校)

受講科目:数・英・物・化

 僕は、中1から入会し高2から数学と物理、高3から英語、化学を受講していました。
英語は入試直前に添削してもらったのがとても良かったです。数学は中1の時から授業でやったところを次の授業までに復習して、習熟度確認テストの前にもう一度復習をするというサイクルで定着させました。高3のテストゼミになってからはテストの問題に加えて配られた補充プリントをやりました。補充プリントの問題は難易度が高いものが多く、力がついたと思います。英語は予習と復習が多く大変でしたが、少なくとも自分ができなかった文法問題や長文読解は出来るようになりました。直前は英作文を添削してもらいましたが自分が使えそうな表現などを覚えるようにしました。物理は岩魚先生の授業がとても刺激的で、話が時に暴走していましたが本質的な部分と問題を解く上でのポイントを教えて下さりそれを色々な問題に活かすことが出来ました。化学のテストゼミは問題量が多く、様々な形の問題を経験することで応用力が養われ、補充問題も含めて頻出問題が多く演習を積むことが出来ました。入試ではどういう戦略で点を取っていくかが重要だと考えます。そのためには「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉があるように自分の強みを知って大学の傾向を知るのがポイントだと思います。復習を重ねて合格を勝ち取って下さい。



TOPへ戻る