本文へ移動

SEAとは

 SEA科学教育研究会は、小学生対象のユニークな科学実験教室として1989年にスタートし、1992年には中高生を対象とした理数教室を開設し、今年で27年目を迎えました。その間、文系・理系を問わず難関有名大学に多数の卒業生を輩出し、数理英のトップ塾として、多くの皆さまのご支持を得ております。


 SEAは、多感な十代に数学や自然科学の楽しさを発見し、将来自分の進むべき道をみつけるために役立つ場所になってほしいと願い、日々努力しています。


 数学は、SEA創設以来「文化としての数学を!」というスローガンをかかげ、専門家の間でも評価されているSEGと提携し、SEGのテキストを使用し、同一のカリキュラムによる講義を行っております。

 
 それに加え、昨年度からアカデミックでありながらかつ受験に繋がる興味深い化学を展開し、受験生の間で高い支持を得ているSEGと、数学だけでなく、化学も提携しております。また、物理、生物は高レベルの内容でありながら独特の指導方法により、単なる知識のおしつけではない本当の学問の香りのする講義を行い、受験の結果に於いてもすばらしい成果を上げております。
1997年4月からは高校生を対象として、実験を通して自然科学の理解を深め、学問のオリエンテーションを実験を通して行おうと科学実験コースを開設、さらに2002年4月からは中学実験コースも開設し、科学実験倶楽部をつくりました。今年度は中学実験のみ開講いたします。また、対象を中学生にしぼり、難しい問題や面白い問題にチャレンジし、無限に広がる数学の世界を楽しんでもらおうと中学数学倶楽部も開講しております。

 

 その間に国際的な場面で将来活躍するであろう諸君にとって絶対に欠かすことができず、また受験でも大きなウェイトをしめる英語のコースも、開講して24年がたちました。少人数制を生かした少人数ならではの授業を行うことで、英語についても高い合格実績の一翼を担っており、お陰様で理系科目と同様に高い評価を得るまでになりました。

 その他、SEAの英語多読室には様々なジャンルの洋書が数千冊そろっています。それを活用し、読む、書く、聞く、話すの4技能の向上を目指し、多読の専門家の指導の下、英語多読倶楽部も再開して2年目を迎えます。

 

 また、同じく新入試対応も含め、今後あらゆる場面で必要となるであろう自分の考えを文章化したり、言葉として表現し、他人に向けて発信できる力を育てようと考え、3年前にスタートした小論倶楽部も好評を得ております。

 

 SEAは、第一に単なる受験の道具としてだけではなく大学入学後にも役に立つ、数学・自然科学・英語を指導したいと思っています。第二に数学・自然科学・英語の面白さを教えたいと思っています。そして第三には知的で自由な雰囲気の場をつくりたいと思っています。


 SEAは、このような考えに賛同する諸君の入会を待っています。

TOPへ戻る