本文へ移動

東京大学 理科二類

大野 南香さん(南山高校女子部)

受講科目:数・英・物・化

私が東大を目指したのは高2の終わりです。たった一年の受験生活でしたが、今思うと本当に辛くて、でも一生の糧になる素晴らしい一年だったと思っています。今でも自分が春から東大生になるということが信じられません。一年間調子の良い時もあれば、何もかもうまくいかなくて勉強が手につかず、そんな自分を責める事しかできない時もありました。そういう時は、とにかく悩んで下さい。先生や友達に相談しながら、自分で精一杯考えて下さい。受験は結果はもちろん大切ですが、その過程の自分の成長に一番意味があると思うので。受験に絶対はありません。これをすれば絶対受かるなんてものはありません。ただ、今自分が出来ることを一生懸命やるのみです。
私の場合は、どうすればいいか分からなくなった時、とにかくSEAを信じよう、SEAの先生方と今西さんを信じようと決めました。そして頑張りました。
自分を信じて、SEAを信じて、受験を応援してくれる家族に、支えてくれる周りの人に感謝して頑張って下さい。

TOPへ戻る