本文へ移動

名古屋大学医学部医学科

藤戸 崚太郎さん(東海高校)

受講科目:数・英・物・化

 僕がSEAに通って良かったと思う点は、まず数学は進度が学校よりも早いのでSEAで習ってしばらくして学校でもう一度習うことで理解が深められた点です。また、物理に関しては学校の授業や参考書では公式の説明はしても導出はしなくて、知りはしたけど理解や習得は出来ないのですがSEAの物理は導出からしっかりとやるので、もやもやすることなく勉強できました。それに数学物理に限らず、化学も英語も授業のクオリティは高いです。さらに勉強方法やスケジュール、お勧めの参考書など受験に関する様々な情報が聞けるのも塾に通う利点だと思います。僕は個別指導も受けていたのでさらに良かったです。
また、受験に関することでは、まず高1の間に英単語帳を一冊やっておく事をお勧めします。受験において単語力がかなり重要になるからです。理科は全範囲が受験前ギリギリに終わって、演習量が足りないということが多いのですが、僕は化学を高3の夏にやっと終わらせ2学期のテストゼミから受けましたが、出来れば高2の間に1科目は塾や独学で終わらせた方が安心です。数学は苦手範囲を無くすことが重要です。そのままにしておくとその問題が簡単なのか捨て問なのか判断がつかず、その年の問題が難化したのか易化したのかも分からないからです。数学以外でも経験から古文や社会科も共通テスト直前ではなく前もってやっておくのがいいと思います。
最後に高2高3の初めあたりで成績が下がることがありますが、これはさぼったからとかではなく、学校でも塾でも、暗記型から実力を問うものになるからです。それと能力も関係するとは思いますが、公式を丸暗記するのではなく理解度を深め、パターンを把握することである程度戦えると思います。合格して良かったです。ありがとうございました。



TOPへ戻る