本文へ移動

名古屋大学医学部医学科・藤田医科大学医学部

林 昌吾さん(東海高校)

受講科目:数

合格するためにはどうするのがよいのか。この問いに対する僕の個人的な返答は、ともかく1つ得意科目を作ることだと思う。ここでいう得意科目とは自分が受ける学校の他の受験生と比べて、確実に差をつけることが出来る科目のことだ。僕の場合は理科であった。得意科目をつくることのメリットの1つは、本番でかなりの安心感をもたらしてくれることだ。これだけやったのだから大丈夫、もしできない時は周りもできていないだろうという考えが持てることだ。不安な本番では精神的な支えとなる。だから、理科に特化して勉強した1年はとても効率的だったと思う。

TOPへ戻る