本文へ移動

京都大学医学部医学科・慶応義塾大学医学部

伊藤 和央さん(東海高校)

受講科目:数・物・小

 僕はSEAに高1の時に入り、高2からは数学に加えて物理の授業も受け始めました。特に物理の授業は難しく、微分積分を多用する高尚なものでしたが本質の理解に大きく役にたちました。数学と物理の基礎は高3夏までに確立することが出来、秋のテストゼミでは数学、物理共に、限られた時間の中で得点を稼ぐ術を模索することができました。また、この時期、数学はうまくいっていたのですが、杉村先生から「数学は安定しないから高得点を期待せずに英語と理科をやった方がいいですよ。」と助言をいただいたので、その2科目に時間を割きました。しかし、本番では理科を失敗してしまい、結果的には数学に救われることになってしまいました。入試本番は思い通りにはいかないことがほとんどだということを受験生は肝に銘じておいてください。最後にSEAの先生やスタッフ、そして共に戦った仲間たちに感謝!!ありがとうSEA!!

TOPへ戻る