本文へ移動

東京工業大学工学院・慶応義塾大学理工学部

山田 はるかさん(南山高校女子部)

受講科目:数・英・物・化

 私は高1から数学を、高2から物理、化学を、高3から英語をSEAで教えて頂きました。昔から数学がとても苦手で数学の配点の高い東工大の入試とは相性が悪かったのですが、SEAの質の高い問題を何度も何度も身に付くまで解き、また、内藤先生の「どのように解法を思いつくのか」を教えて下さる授業を聞き、ある程度のレベルには上げることが出来ました。また、物理は公式の丸暗記ではなくその理論的背景を教えて下さるので問題を一読して現象が理解できなくても運動方程式やキルヒホックの法則などを立て、微分方程式を解けばどうにかなるという安心感があり、本番でも緊張せずに問題を解くことができました。
最後に何より反省しているのは高2の時に追い詰められ過ぎ、睡眠を2時間半から4時間しか取らなかったことです。1年以上異常な生活を続けたために高3の冬休み~入試当日という一番大切な時期に生気を失い、今でも自分が納得する勉強ができなかったのに合格できたのは、運がよかったからだと思っていますが、SEAの授業とそれを7回程の復習がなければ運の勝負にも持ち込むこともできなかったと思います。SEAの先生方、今西さん、質問に答えて下さったチューターさん本当にありがとうございました。






TOPへ戻る