本文へ移動

東京大学 理科一類

石川 雅隆さん(東海高校)

受講科目:数・物

私はSEAで物理と数学を受講していたのですが、今年2020年の東大二次試験では磁場中を動く導体棒を回路上でコンデンサーと解釈して解かせる問題が出題され、これはSEAの授業で既習だったので悩まず解けて、二日目最初の理科の精神安定剤となり感謝しかありません。さて、一日目の数学ですが今年こそは確率が出ると予想して問題をみたところ気配がない。確率がなくて安堵したのですが、図形色強めで発想重視の問題セットで苦戦してしまい数学で得点を稼ぐ予定が狂ってしまい焦りました。数学が終わってから退出までの待ち時間中に、中学の幾何で解けると気づいた問題を白紙で出してしまったことには絶望しました。最後に、残念ながら私は二次試験の前日の夜、ベッドが違うため全く寝られず本番を迎えてしまいましたが、やはり本番前はしっかり眠ることが大切だと思います。万一、想定外のことが生じても落ち着いて解けると思います。

 

TOPへ戻る