本文へ移動

名古屋市立大学 医学部、藤田保健衛生大学 医学部医学科未来枠

安藤 猛さん(東海高校)

受講科目:数・英・物・化・国

僕は浪人したくなかったので藤田のAO入試で席を確保しておこうと簡単に考え、AO受験を決めました。しかしそれがなかなか大変で、その入試に時間を割き過ぎてしまい、センター試験の勉強をする時間が大幅に減ってしまい、センター本番でかなり悲惨な点数を取ってしまいました。それでも、どうしても国公立に行きたくて大きなハンデイを持って志望通り名市大を受験することに決めました。もちろん受験本番まで苦手な英語を浅井先生の厳しい指導のもと、ものすごく頑張りました。得意の数学はSEAで中1から受けていた授業のお陰でセンターでポッカリ空いた穴を埋めるどころか埋めすぎちゃえる点数(実は満点)を取って大逆転合格することが出来ました。一つアドバイス出来ることは、親に何と言われようと勉強面において確固たる決め事をつくることです。僕で言うと「基本、家では勉強しない。そのかわりヤバいと思った時は、すぐ切り替えてがむしゃらにする。」でいいと思います。ついてくる結果は自分の責任だからです。

TOPへ戻る